メディエーションとは

裁判によらない紛争解決方法の1つで、欧米では一般的に広く行なわれ、公的な機関でも活用されています。
これまでの紛争解決の多くは、権威を持つ者や専門家に判断を仰ぎ、決定された裁決を当事者達が受け入れるというものでした。
「メディエーション(自主交渉援助型調停)」はそれらとは違い、中立な第三者「メディエーター」の進行により、当事者同士がお互いの意見や事情を聞き合い、共通意見を見つけ出すことで解決をはかる方法です。

<メディエーションの特徴>

  •   お互いが納得できる解決を得られる
  •   当事者同士で決めるので、常識にとらわれないオリジナルな解決方法を発見できる
  •   他人からの押しつけではない自主的な解決をめざすため、 不満が残りにくい
  •   勝ち負けを作らないので感情的な対立が残りにくいため、その後も関係が続くご近所、家族、職場、学校などのトラブルに適している
ご相談受付〜メディエーションの流れ