利用者の感想

こ近所トラブルで、初回の話し合いに、メディエーターに同席してもらいました。お互い冷静に、事実確認しあいました。客観的事実をのべていたつもりでしたが、相手のことばには、はらが立ってきました。メディエーターは、落ち着いた口調で、ゆっくりと、「相手の話を聞いて、相手の気持ちをどのように理解しましたか」と聞いてきました。一瞬なにを言われたか、意図がわからなかったのですが、聞き直して、われにかえったようです。「悲しい気持ちになったのはわかりました」と答えました。 その言葉を聞いて、相手も、ざわついた気持ちかわ収まってきたようでした。 わたしのきもちも、つたえられた。『きょうは、事実確認だけとしましょう、ほかにいうことありますか』というメディエーターのことばに、双方、納得しておわることができました。メディエーターのおかげで相手の気持ちを理解する、しようと思う心の動きがありました。相手も、同じなのではないかと思えて、話し合いの1回目が心穏やかにおわりました。

2021-09-13T12:38:01+09:002021/9/13|Categories: 未分類|

新しいパンフレットができました

家族向けのメディエーション「家族会議のすすめ」のパンフレットができました。 子育て家庭向け、介護などに関わる家族むけの2つです。 トップページのところからパンフレットを見たりダウンロードすることができます。 今後、配布していきたいと思っています。 置いてくださるところも探しています。 ご連絡くだされば、パンフレットをお送りさせていただきます。  

2021-09-07T22:58:32+09:002021/9/7|Categories: 未分類|

家族会議のヒント(2020年3月20日のブログ「家にみんながいる機会を使って」もご参考ください)

いつも一緒にいて、いつも何かしらやりとりをしている家族と話し合いをするのは意外にもうまくいかなかったりします。少しでもうまくいくための家族で話し合いをする時のヒントをお伝えします。 […]

2021-09-07T16:22:56+09:002021/8/23|Categories: 未分類|

最近の活動:ケアマネージャーさんの勉強会でお話しさせていただきました

先日、都内の地域包括支援センター主催のケアマネージャーさん向けの勉強会でお話しさせていただきました。 介護が必要になった時、家族が亡くなった時など、家族の大きな転機の時に、家族会議の必要性や冷静に話すための進行役の必要性、メディエーター役割や機能などをお話しさせていただきました。 ケアマネージャーの皆さんは、家族がうまくコミュニケーションできていないケースをどの方も経験があるようで、話がとても具体的で、こちらもとても大きな学びの機会になりました。 今、家族の大きな転機の時のコミュニケーション支援をしていこうと取り組んでいます。 勉強会など、お誘いいただければ喜んで伺いたいと思っています。

2020-11-16T15:28:03+09:002020/11/16|Categories: 未分類|

【参加受付中】4/16 おとうさん、おかあさん、こどもに関わる人のための「簡単」メディエーション講座

こども同士の喧嘩を見かけると、手をあげてる方だったり悪そうな方を見つけて「やめなさい!」「謝りなさい!」と言っちゃいませんか。 そんな時、メディエーションの手法を知っているとよりよい関わり方がみつけられるかもしれません。 […]

2019-03-12T21:28:34+09:002019/3/12|Categories: 未分類|

【参加受付中】3/27 知りたいオリエンテーション

東京メディエーションセンターは、トラブルを解決しようとする当事者同士の話し合いに、メディエーターを派遣し、話し合いの場が保たれるように支援する民間団体です。メディエータートレーニング、研修や啓発活動などを行います。 「知りたいオリエンテーション」は、メディエーションの基本的な考え方や、当団体の取り組み全体についてお話しします。 […]

2019-03-12T21:28:50+09:002019/3/12|Categories: 未分類|